フレシャスの特徴まとめ

フレシャス

1 3種類の天然水から選べる


「富士」「木曽」「朝霧高原」の3種類から天然水を選べます。

2 多種類のオシャレで高機能なサーバーから選べる


サーバーは種類が豊富でどれもデザインセンスが高くオシャレです。

自動クリーン機能やエコモードなど、機能も充実しています。

3 ビニールパックの軽量ボトル


7.2リットルの軽量パックでボトル交換も楽。ゴミも最小限で済みます。


フレシャスの全国対応状況

 北海道・本州・四国・九州 送料無料 
 沖縄・離島  サービスエリア外

北海道から九州まで、一律送料無料というのは、昨今ではめずらしく、貴重です。

300aka

フレシャスを徹底検証

フレシャスの水

「フレシャス富士」「フレシャス木曽」「フレシャス朝霧高原」という3種類の水を扱っており、どれも天然水です。

富士の天然水を扱っている会社はたくさんありますが、木曽というのは珍しいです。

また、「フレシャス朝霧高原」は「フレシャス富士」と同じ富士の天然水ですが、採水地が異なり、バナジウムの含有量が1リットルあたり180μgとなっていて、他社の富士の天然水と比べてもひときわ高い含有量になっています。
硬度自体も、1リットルあたり約85mgとなっていて、軟水ではありますが、宅配水では最も高い部類です。

「フレシャス富士」と「フレシャス木曽」は、硬度20㎎程度の軟水です。

フレシャスのボトル

ボトルはビニール(ポリエチレン)のパックです。

容量はサーバーにより異なりますが、7.2リットルが一番多いサイズになっています(「デュオミニ」サーバーは4.7リットル)。

軽いため水の交換が楽です。
使用後も小さく折りたためますので、ゴミもかさばりません。

WS000002

「Slat(スラット)」というサーバーのみ、ビニールパックではなく、9.3リットルのボトルになっています。
そのボトルも潰せるボトルなので、ゴミも小型化できます。

フレシャスのサーバー

サーバーは種類も多く、どれもインテリアに出来そうなオシャレなサーバーです。
各種、カラーも豊富です。

dewo(デュオ)は、有名なデザイナーがデザインを手がけたオシャレなサーバーです。
自動で内部をクリーニングできる機能や、強力なエコモードもあります。

WS000000

使用量が一定量に満たない場合、月500円のサーバーレンタル料がかかります。

「フレシャス朝霧高原」は、今のところこのサーバーでしか飲めません。

WS000000

卓上サイズのdewo mini(デュオミニ)もあります。

驚くほど小さいうえに、写真の「カッパーブラウン」などという色は、他で探しても見当たらない、オリジナルなカラーですね。

ws000000

Slat(スラット)は、ボトルをサーバーの下部に置くタイプで、常温で使用することもできます。
料理に使いたい人にとっては、無駄に温めたり冷やしたりしなくてもいいので、ありがたいかもしれないですね。

自動クリーニング機能や省エネモードもある高機能タイプです。

こちらも、使用量によってレンタル料がかかります。

WS000000

スラットの機能はそのままで、直接コーヒーや紅茶、緑茶を淹れることができる「カフェ機能」がついたSlat+cafe(スラットカフェ)もあります。

サーバーレンタル料はスラットより少し高いですが、一定量の使用でレンタル料がかからないのであれば、これにした方が得ですね。

 

WS000001

SIHPON(サイフォン)は、卓上型もあります。
サーバーレンタル料のかからない、この会社ではスタンダードなタイプですが、温水を循環させる自動クリーニング機能や、エコモードもあり、高機能です。

サーバーはいずれも空気を取り込まないエアーレスタイプになっているので、定期メンテナンスなどはありません。

dewoとSlatサーバーは買い取ることもできます。
その場合、水の価格が割安になります。

フレシャスの配送システム

宅配便を使った定期宅配です。

1週間・2週間・3週間・4週間おきの中から配達日を選べます。
時間指定も可能です。

フレシャスの料金

水の料金のみですが、使用量によってはサーバーレンタル代がかかります。

dewoやSIHPONで使用する7.2リットルパックの料金は「フレシャス富士」が1,155円(+税)、dewo mini用の水は、4.7リットルで925円(+税)になっています。

小容量のパックになっていることを考えると、価格は高くはないと思いますが、他社に比べて、単価が安い方ではありません。

ボトル用サーバーの場合、9.3リットルで1,506円(+税)と、この会社では一番安くなっています。

一定量未満の使用量だと、翌月サーバーレンタル量がかかります。
 使用量が少ない場合は、レンタル料がかかると考えた方がいいでしょう。

フレシャスに向いている人、向いていない人

インテリア性の高いサーバーを探している人は、ここのチェックは外せないですね。

バナジウムの含有量が多い宅配水を探しているなら、「フレシャス朝霧高原」がおすすめです。

価格最重視の場合は、向いていないかもしれません。

申込はこちら

 

※内容については、定期的に確認していますが、古くなる可能性もあります。最新の情報については、各社HPで確認してください。