コスモウォーターの特徴まとめ

1 天然水の宅配で豊富な実績


天然水の宅配において、長くナンバーワンのシェアを誇り、利用者も多いです。

2 水を下に入れるサーバー


水を下から入れるサーバーは、ボトルのサイズを従来のまま、力のない人でも楽にボトル交換することを可能にしています。

3 軟らかいボトルでエアーレス構造


使用にともなって潰れていく柔らかい材質のボトルを使用しているため、サーバーに空気が入りません。


コスモウォーターの全国対応状況

 北海道・東北・関東・中部 富士の天然水  北海道のみ送料あり・他は無料 
 近畿・中国・四国 京都の天然水  送料無料 
 九州 大分の天然水 送料無料

300aka

コスモウォーターを徹底検証

コスモウォーターの水

コスモウォーターは天然水を扱っています。

天然水は富士・京都・日田の3つの産地の水で、エリアごとに分けられています。

水の種類を選ぶことはできません。

コスモウォーターのボトル

ボトルは、水の使用とともに潰れる柔らかいワンウェイボトルです。

WS000002

サイズは12リットルのみですが、ボトルを下部にセットするタイプのサーバーで、力のない人でも交換が楽になるように工夫されています。

コスモウォーターのサーバー

この会社の特徴として、斬新なサーバーの開発に力を入れていることがあげられます。

ボトルを下部にセットするタイプのサーバーを最初に発表しました。

WS000000

12リットルボトルの交換は、成人男性なら苦もなくできると思いますが、女性で非力な人の場合は、胸の高さまで持ち上げることに不安を感じるかもしれません。

他社では、ボトルの場所は変わりませんが、サイズを小さくして、楽に交換できるようにしたものも多くあります。
12リットルボトルを下にセットするより、そちらのほうが交換は楽かもしれませんが、サイズが小さければ、当然交換の頻度は高くなります。
また、ボトルサイズが小さい場合は、ペットボトルで市販している水と同じように、一般的に水の単価は高くなります。
そのあたりを、うまく解決したサーバーと言えるでしょう。

また、重いボトルをサーバーの下部にセットする方が、安心できる人もいるかもしれませんね。

サーバーはすべて、水の使用に伴って空気が入らないエアーレス仕様になっています。
そのため、定期メンテナンスはありません。

そのかわり、定期的に温水をサーバー内に循環させるクリーンシステムを搭載するなどして、衛生面に工夫をしています。

WS000000

デザインとしては、他ではみかけない木目調のカラーがあるのが目を引きますね。

コスモウォーターの配送システム

宅配便を使っています。

定期宅配になっていて、宅配の周期は、1週間・2週間・3週間・4週間おきの4種類から選べます。

定期便以外の追加購入もできます。

コスモウォーターの料金

すべて12リットルボトルで、天然水は水の種類にかかわらず、1,900円(+税)です。

サーバーレンタル代・送料など、水の代金以外の料金は基本的にかりません。

コスモウォーターに向いている人、向いていない人

天然水の宅配水サービスとしては、オーソドックスな内容です。
というか、コスモウォーターのサービス内容が後発の会社の基準になっているような感じですね。

実績豊富で利用者が多いところが安心できるという人は、コスモウォーターを選んでおけば間違いはないのではないでしょうか。

価格優先の場合は、RO水の会社をおすすめします。
 
申込みはこちら

 

※内容については、定期的に確認していますが、古くなる可能性もあります。最新の情報については、各社HPで確認してください。