オートロックマンションでは避けた方がいいウォーターサーバー(宅配水)

aefa85071305456e7fabfd885f519f07_s

オートロックのマンションに住んでいる場合、避けた方がいいウォーターサーバー(宅配水)があります。

それは「リターナブルボトル」のウォーターサーバー(宅配水)です。

リターナブルボトルとは使用後に回収して洗浄し、再利用するボトルです。
アクアクララやクリクラが代表的ですね。

オートロックのマンションに住んでいる人が選ぶべきなのは、プレミアムウォーターコスモウォーターなどに代表される「ワンウェイボトル(使い捨てボトル)」またはフレシャスなどに代表される「パック式」のウォーターサーバー(宅配水)です。

なぜリターナブルボトルがいけないの?


宅配水の会社は、使い捨てのボトルを使用し、宅配便を利用して水を配達しているところが多いのですが、リターナブルボトルの場合、回収が必要なために、このボトルを使っている会社は、自社で配達しているところが多いです。

宅配便に比べて、当然一人の配達員が広範囲をカバーしているため、地域ごとに配達する曜日が決まっているところが多いですし、配達時に留守だった場合、玄関前などに置いてくるという対応になることが多いです。

不在置きをせず再配達しようとすると宅配便に比べて時間がかかるし、そもそも対応できない場合も多いでしょう。

でもオートロックマンションの場合、不在置きということが難しいですよね。

宅配ボックスなどがあっても使えない場合もありますし、容量に限度もあります。
それに配達と同時に空きボトルを返却しなければならないのですが、宅配ボックスでは対応できません。

管理人さんに話をつけるとか、考えられる対策もありますが、みな面倒そうです。

契約して利用開始したものの、配達トラブルが多くて結局解約などということにもなりかねません。

宅配便の場合は、留守なら不在票が投函され、再配達ということになり、これはオートロックのマンションでもそうでない場合でも変わりません。

ですので、余計なリスクを排除する意味でも、初めから、リターナブルボトルの会社を除外して、ワンウェイボトル(使い捨てボトル)の会社を選んだ方がいいと思います。

ワンウェイボトルの会社一覧