クリクラミオの特徴まとめ

クリクラミオのサービスは、2019年2月をもって終了となりました。

1 サーバーレンタル料がない割に水(天然水)が安い


サーバーレンタル料なし、軽量8リットルボトルにもかかわらず、1リットル単価は富士の天然水としてかなり安いです。

2 きめ細かい配達プランで様々な需要に対応


1本から配達OK、1週間おき~6週間おきの配達間隔から選べるなど、細かい設定で、一人暮らしの人の需要にもマッチしています。

3 ワンウェイボトル使用で返却不要


従来の商品であるRO水はリターナブルボトルでしたが、天然水はワンウェイボトルを採用しています。

クリクラミオを徹底検証

クリクラミオの水

クリクラと言えばRO水の代表的な宅配水企業でしたが、クリクラミオでは、富士の天然水を使っています。
富士山の北麓、富士箱根伊豆国立公園の特別地域内の地下水とのことです。

硬度は1リットルあたり49㎎の軟水です。

クリクラミオのボトル

使い捨てのペットボトルを使用しています。

8リットルの軽量ボトルを採用しています。

使用に伴って潰れていくタイプではありません。

クリクラミオのサーバー

WS000000

シンプルなデザインの白いサーバーです。

従来品よりも、使用電気量は少なくなっているようです。

1年おきに、洗浄メンテナンス済みのサーバーと無料で交換してもらえます。

クリクラミオの配送システム

従来のRO水の場合、この配送システムがやや不便だったのですが、クリクラミオではリターナルボトルではなく使い捨てのワンウェイボトルを採用しているため、宅配便での配送になり、格段に便利になりました。

1週間おき・2週間おき・3週間おき・4週間おき・6週間おきの中で、好きな間隔での配達を選べます。
普通は、1週間おき~4週間おき(1か月おき)の中から選べるところが多いですが、6週間おきというのはめずらしいです。

また、一回の配達で届けてもらう本数も、1本から、自由に選べます。
こちらも、1本から届けてもらえるところは他に見当たりませんし、2本1セットになっていることが普通です。

ただし、2本以下の配送の場合、送料が500円かかってしまいます。

それでも、6週間おきに3本というサイクルを選べば送料はかかりませんし、1本が8リットルということを考えると、その場合1か月に12リットルの消費量になります。
送料無料の定期宅配で、他社と比べても最も月あたりの購入量が少なくできるパターンだと思います。

配送エリアは沖縄・離島を除く全国です。

クリクラミオの料金

水の料金のみです。

8リットルボトルで1本あたり1,100円(+税)、1リットルあたり137.5円(+税)です。
富士の天然水としては、かなり安いです。

サーバーレンタル料も0で、ボトルも8リットルサイズだということを考えると、安さが際立っています。

クリクラミオに向いている人、向いていない人

(富士の)天然水を扱っているところの中では、コスパは最も高いレベルです。
中でも、一人暮らしなどで使用量の少ない人には、特におすすめです。

天然水でなくてもよければ、RO水の会社・サービスを選んだ方がコストは低いです。

申込はこちら