天然水のウォーターサーバー(宅配水)で最安なのはどこ?

WS000001

天然水は、RO水に比べて、平均して1.5倍~2倍程度、水の価格が高いです。
それでも天然水を選ぶ人が多いのだから、やはり人気があるんですね。

そんな天然水のウォーターサーバーで、RO水に匹敵するくらい、価格が安いところがあります。
それは、アクアセレクトです。

サーバーレンタル料込みのセット価格になっているのですが、それでも通常の天然水の価格よりもだいぶ安く、水だけを追加注文した場合は、RO水に近いくらいの価格になります。

ただ、この会社で扱っている天然水は、三重県の宮川の最上流の湧水ということで、アクアセレクト以外で扱っているところは見当たりません。

ですので、富士の天然水のように比べる対象がないので、この水として安いのかどうかは、ちょっと分からないところはあります。

ただ、日田とか京都とか木曾とか、天然水の採水地はいろいろありますが、価格の相場は、だいたいそんなに変わりません(少なくとも宅配水業界では)。

それらの水に比べて、宮川の水が劣っているかといえば、そういうふうにも思えません。
国土交通省の一級河川水質調査で、過去15年中14回1位になっているという川の最上流の湧水というのですから、それはきれいな水なんでしょうというイメージしかわきませんね。

アクアセレクトの詳しい解説記事はこちら

アクアセレクトはリターナブルボトルのコースとワンウェイボトルのコースがあり、残念ながら、価格が安いのはリターナブルボトルのコースだけになります。

ワンウェイボトルの天然水で安いところと言えば、信濃湧水です。

長野県大町市を水源とした、北アルプスの天然水です。

水の1リットル単価は125円と、150円以上が相場の天然水では飛びぬけて安いです。

また、こちらは5歳以下のお子さんがいる家庭限定になってしまいますが、プレミアムウォーターの「マムクラブ」というコースで契約すると、1リットル単価127円弱と、かなり割安な価格になります。

プレミアムウォーターは富士の天然水を使っています。
富士の天然水を扱っている宅配水の会社はたくさんありますので、比較すれば、突出して割安だということが分かりますね。

WS000001
専用サーバーもハイセンス

天然水の安さを判断するのは難しい


RO水の場合、あとからミネラル分を添加したりしなかったりという違いはあるとしても、基本的に品質はどこも同じようなものになるので価格も比べやすいのですが、天然水の場合は難しいですね。

地下数百メートルから汲み上げたというようなものもあれば、おおげさに言えば、そのへんの小川に流れている水も天然水です。

ネットで探すと、びっくりするほど安い天然水の会社を見つけることがありますが、採水地をうやむやにしていたり、同じ富士の天然水と銘打ちながら価格の大きく違う2種類の商品があってその違いを明確に説明していないなど、信頼性に欠けるようなものもよくあります。(このサイトでは、そういう会社は扱っていません)

価格重視の場合はRO水を選択し、天然水がいいという場合は、あまり価格にこだわりすぎないようにするという考え方もありますね。