ワンウェイボトルのウォーターサーバー(宅配水)ボトル種類別一覧

WS000002

回収が必要なく、使用後はそのまま捨てられるワンウェイボトル(またはビニール状のパックなど)を使っているウォーターサーバー(宅配水)の会社には、以下のようなところがあります。

洗って再利用するリターナブルボトルを使っている会社よりも、ワンウェイボトルを採用している会社の方が数は多いです。

潰れるボトルを使っている会社


水の使用にともなって潰れていくタイプの、柔らかいボトルを使っている会社です。

固いボトルだと、水が減った部分に空気が溜まるために、サーバーの中に空気(外気)を取り込むことになりますが、このタイプのボトルだと、サーバーに空気が入りにくいのが特徴です。
「エアーレス構造」と説明されているサーバーに利用されているボトルです。

そのため、これらの会社では、サーバーの定期的なメンテナンス(交換)は通常行っていません。

また、ボトルは自然に潰れるので使用後ゴミになったときに小さくなっているというメリットがあります。

コスモウォーター

12リットルの大容量ボトルです。
柔らかいタイプのボトルでこの容量だと、やや取扱いが難しい場合もありますが、バスケットを使いサーバーの下部にセットする方式なので、スムーズに水のセットができます。

フレシャス

「スラット」サーバーを使う場合、このタイプのボトルになります。(その他のサーバーの場合はビニールパックです。)
ボトル容量は9.3リットルで、こちらも下置きタイプのサーバーです。

プレミアムウォーター

富士・金城・南阿蘇・北アルプス・朝来の、5種類の天然水を扱っています。
ボトルサイズは12リットルで、富士のみ7リットルサイズもあります。

それ以外のボトルを使っている会社


ワンウェイでも、普通のペットボトルを使っているところもあります。

この場合は、市販のペットボトルよりもはるかに大きいペットボトルになりますので、潰すのに少し手間がかかるでしょう。

また、柔らかい素材のボトルでも、エアーレスという記載がホームページに載っていない会社のボトルはこちらに入れています。

すべての会社が、定期的にサーバーのメンテナンス(交換)を行っています。

アクアセレクト

「アクアセレクトサーバー」を使用した場合、リターナブルボトル対応になる一部地域を除いて、このタイプのボトルになります。
サーバーメンテナンスは有料ですが、天然水の宅配水としては、水の価格は最安レベルです。

アルピナウォーター

12リットルボトルはリターナルですが、全国対応の8リットルボトルはワンウェイになります。
ミネラル添加をしていないRO水です。

水の価格は安いですが、自社配達をしている一部地域を除いて送料がかかってしまいます。
2年ごとにサーバーを無償で交換してくれます。

うるのん

富士の天然水です。
ボトルの素材は柔らかく潰しやすいものです。
サーバーメンテナンスは3年に1回です(無料)。

信濃湧水

北アルプスの天然水です。
ワンウェイボトルの天然水としては、トップクラスの安さです。
サーバーメンテナンスは2年に1回です(無料)。

カープ応援水 天上山

ミネラル添加をしていないRO水です。
サーバーレンタルなしで水のみでも定期宅配で購入できます。
サーバーメンテナンスは年に1回です。
広島市と近郊は、リターナブルボトルになります。

ハワイアンウォーター

ハワイの地下水から作ったRO水です。
ミネラル添加はしていません。

2年に1回、サーバーを無償で交換してくれます。

ビニール状のパックを使っている会社

WS000000

ボトルではなく、ビニール状のパックを使っているところもあります。
このタイプは、ゴミになった時に更に小さいというメリットがあります
また、このタイプはボトルに比べて軽量サイズが多いです。
このタイプもエアーレスであり、サーバーメンテナンスはありません。

アクアセレクト

「アクアセレクトライフサーバー」を使用した場合に、ビニールパックになります。
三重県の「宮川」の天然水を使用しています。

日田天領水ウォーターサーバー

ペットボトルでも売っている日田天領水のウォーターサーバーです。
冷水専用です。
パックごと冷やし、パック自体に蛇口がついているため、衛生面では最強です。

ふじざくら命水

富士の天然水を使っています。
12リットルのビニールパックです。
週に一度自動でサーバー内部を温水が循環してクリーニングするという機能がついています。
温度を2段階に設定できる高機能サーバーです。

フレール 千里の命水

6.2リットルのパックを使っています。
水はRO水でミネラル添加はありません。
ワンウェイタイプの中では、コストは最安の部類です。

フレシャス

富士と木曽の天然水です。
7.2リットルパックです。
「デュオミニ」サーバーの場合は、4.7リットルの軽量パックになります。


(上の一覧は、このサイトで取り上げている会社だけです)