ボトルじゃないビニールパックなどのウォーターサーバー一覧

WS000007

ボトルではなく、ビニール系のパックに入った水をセットして使うタイプのウォーターサーバー(宅配水サービス)があります。

このタイプのウォーターサーバーを使うことのメリットは、なんと言っても、使用後、ゴミが小さくて済むことです。

ボトルでも、回収して再利用する「リターナブルボトル」はゴミにはなりませんが、回収されるまでのあいだ、家に置いておかなければなりません。

回収不要なワンウェイタイプのボトルの中には、水の使用とともに潰れていく、柔らかいペットボトルを採用しているウォーターサーバーもあります。
しかし潰れても12リットルのペットボトルですから、相応な大きさと厚みにはなります。

ワンウェイタイプでも、固い材質のペットボトルもあり、その場合は潰すのも捨てるのも手間がかかります。

その点、ボトルではないパックの場合は、捨てる際にはかなり小さくなり、普通にゴミ箱に捨てられます。

WS000010

デメリットとしては、あまり大きいとサーバーへのセットが難しくなるため、容量は小さめになっているところが多いです。
容量が小さければ、交換のサイクルは短くなります。

まあ、軽ければそのぶん交換も楽なんですけどね。

ビニールパック式のウォーターサーバー一覧

この、ビニール系のパックを使っているウォーターサーバー(宅配水)の業者は、以下のようなところがあります。

フレシャス

水の種類  天然水(富士・木曽)
パックの容量  7.2リットル
特徴  オシャレで高機能なサーバーが大人気の業者です。木曽の天然水を選べるのはここだけかもしれません。

WS000000


アクアセレクト

水の種類 天然水(三重県宮川)
パックの容量 8リットル
特徴 宮川の水を扱っているのは、おそらくここだけです。天然水では最安レベルの価格です。

WS000001


ふじざくら命水

水の種類 天然水(富士)
パックの容量 11.5リットル
特徴 パックと外箱が一体になってサーバーにセットできるため、11.5リットルの容量を実現しています。
富士の天然水の中では、価格が安いです。

サーバーは2段階に温度を設定できるすぐれものです。

WS000001

日田天領水ウォーターサーバー

水の種類 天然水(日田)
パックの容量 12リットル
特徴 「ふじざくら命水」と同じ、外箱ごとセットするタイプです。
サーバーは冷水専用です。
パック自体にコックがついているため、その分ゴミになったときにはかさばりますが、水をサーバーの中に通さないので、衛生面では最強のウォーターサーバーです。

WS000000

フレール千里の命水

水の種類  RO水
パックの容量  6.2リットル
特徴  天然水由来のRO水。この一覧の中では、唯一のRO水で、圧倒的な低価格です。

WS000001