アルピナ8(エイト)の特徴まとめ

1 ボトル返却が不要なワンウェイボトル


リターナブルボトルのアルピナから、ワンウェイボトルで全国対応になりました。

2 水はほとんど不純物を含まない超軟水


水は天然水をROろ過し、その後何も添加していない、純水に近い軟水です。

赤ちゃんの粉ミルク用などに向いています。

3 必要な時に随時注文するシステム


一部の自社配達地域を除き、宅配便での配達です。

通常、決まった曜日に配達する定期宅配が多いですが、自由なタイミングでその都度すきな本数を注文できます。

300aka

アルピナ8を徹底検証

「アルピナ8」は、「アルピナウォーター」の全国版のサービスです。

アルピナウォーターは、リターナブルボトルを採用し自社配達をしていて、対応している地域が限られていますが、アルピナ8は宅配便を使っていて、全国に対応しています。

水は同じですが、サービス面において、いろいろと違いがあります。

ちなみに、アルピナウォーターの対応エリア内でも、アルピナ8を選択することもできます。

アルピナ8の水

水はアルピナウォーターと同じで、RO膜でろ過した水をそのまま製品にしていて、ミネラル分の添加などはしていません。

硬度は1mg/L以下の超軟水です。

ミネラル分が適度に含まれた水の方がおいしいという意見もありますが、反面、水だけを飲む場合以外は、そのものの風味を一切損なわないと言えます。
コーヒーやお茶、水割り、料理などのほか、特に赤ちゃんの粉ミルクを作る用途などには最適な水です。

原水は水道水ではなく、北アルプスの天然水とのことです。
実際は、ROろ過した後の水は不純物を含まないためどちらも同じものですが、天然水由来ということで、好印象を持つ人もいるでしょう。

アルピナ8のボトル

アルピナウォーターは自社配達のため、回収できるリターナブルボトルを使っていますが、アルピナ8は使い捨てできるワンウェイボトルを採用しています

ただし、使いながらペシャンコに潰れていく柔らかい材質のボトルではありませんので、使用後の処分にはそれなりの手間がかかるでしょう。

WS000000

アルピナ8のサーバー

サーバーはアルピナウォーターと同じです。
シンプルな白いサーバーで、床置き方と卓上型があります。

WS000004

また、高機能な「エコサーバー」や「水素水サーバー」などもありますが、使用できる地域は限られています。

アルピナ8の価格

水の価格+サーバーレンタル料(+送料)です。

8リットルボトルで1本780円(+税)、1リットル当たり約97.5円です。

天然水に比べれば当然安く、ミネラル分を添加したRO水に比べれば少し安いですが、そうでないRO水としては、安くはありません。
また、一部の自社配達地域以外は送料がかかってしまうため、コストとしては同じタイプの水を扱う「フレール千里の命水」などと比べると、見劣りします。

アルピナ8の配送システム

関東など一部の地域では、自社による配達になります。
自社配送エリアは、ホームページから確認できます。

その他の地域は宅配便利用になります。

宅配便の場合は、すべての地域に送料がかかります。北海道・四国・九州の送料は割高です。
沖縄・離島はサービスエリア外になっています。

定期宅配ではなく、必要な時に都度注文するスタイルです

宅配便を使っている会社は、ほとんどが「○週間おきの○曜日に○本」などと、あらかじめ申し込んだ内容にしたがって定期的に配達されるスタイルですので、アルピナ8のスタイルは意外に希少かもしれません。

定期宅配でも、もちろん変更や追加の注文はできますが、あまり使用量が一定していない場合、都度注文した方が楽かもしれません。

自社配達地域は、地域ごとに配達できる曜日が決まっているので、自社配達地域よりもそれ以外の地域の方が自由度が高いと言えます。
自社配達地域の場合、配達可能日が週に一日しかないところもあり、注文は余裕をもってする必要があります。

アルピナ8が向いている人、向いていない人

水のタイプは粉ミルクの調乳に非常に向いています。

水だけを飲む人で、味にこだわりのある人は、天然水などを検討した方がいいでしょう。

すきなタイミングですきな本数を注文できるので、来客などが多く使用量が一定していない場合に向いています。
そうではなく、面倒くさがりな人や忘れっぽい人は、定期宅配の方がいいかもしれませんね。

価格は、このタイプの水としては、送料などを考えると、やや割高感がありますので、リターナブルボトルの本家アルピナウォーターで契約できる地域の方ならば、そちらの方がよいでしょう。

ワンウェイボトルがいい人は、ペットボトルであることや、都度注文であることなどにメリットが感じられなければ、全く同じタイプの水で価格が大幅に安い「フレール千里の命水」をおすすめします。

 

申込はこちら

 

※内容については、定期的に確認していますが、古くなる可能性もあります。最新の情報については、各社HPで確認してください。