バナジウムが一番たくさん入っているウォーターサーバー(宅配水)はどこ?

WS000000

富士の地下水に豊富に含まれている「バナジウム」。

血糖値を下げる効果があるという研究結果が次々発表されて、注目を集めていますね。

まだ研究段階ですが、ちょっと体重が気になる人がウォーターサーバーを利用するのであれば、せっかくならそっちにしてみようかという気にもなりますよね。

富士の地下水と言っても、広範で、採水地によって、バナジウムが含まれている量も違います。

富士の天然水を扱っている各宅配水の会社は、ホームページでバナジウムの含有量を発表していますが、その中で、含有量の特に高いところを紹介します。

フレシャスの「フレシャス朝霧高原」は1リットルあたりバナジウムが180μg(マイクログラム)の含有量になっています。
通常は、富士の天然水でも1リットルあたり100μg以上はないところがほとんどなので、非常に多いですね。

ちなみに、バナジウム以外のミネラル分もやや多めで、硬度は85mg/Lと、軟水ではありますが、宅配水の中では高めの硬度になっています。

フレシャスの詳細ページはこちら

WS000000
「フレシャス朝霧高原」対応のサーバー「デュオ」